人気ブログランキング |
タグ:OLYMPUS OM-D E-M1 MarkII ( 640 ) タグの人気記事

2019年 05月 18日
May Halo
a0145313_23325774.jpg

恒星は単独で生まれるのではなく、連星や多重連星として育ちながら、やがて主星を残して分解や主星に取り込まれたりすることがあるとわかってきたそうだ。
昔のアニメであった「七色星団」もあながち架空じゃないかもな。

by nishikin5 | 2019-05-18 20:31 | PHOTO | Comments(0)
2019年 05月 16日
CROなのかKUROなのか
a0145313_21414124.jpg

日本語化されているからKUROでも構わないと思うけど、なんかちょっとひっかかるね。

by nishikin5 | 2019-05-16 20:40 | PHOTO | Comments(0)
2019年 05月 15日
夏ってなんだ
a0145313_21405166.jpg

春が終わったらすぐに夏、その間はなんて呼ぶんだろう。

by nishikin5 | 2019-05-15 20:37 | PHOTO | Comments(0)
2019年 05月 13日
目覚めと就寝
a0145313_01525061.jpg

本日撮影したものではありません。

by nishikin5 | 2019-05-13 20:08 | PHOTO | Comments(0)
2019年 05月 12日
ゆれて京都
a0145313_01060973.jpg

ようやく初夏の刺すような日差しになってきた。

by nishikin5 | 2019-05-12 20:46 | PHOTO | Comments(0)
2019年 05月 08日
誰かの影
a0145313_22433361.jpg

現代の優れたカメラでは、ファインダーに捉えたものは、レリーズボタンを押せば必ず写る。
100有余年以上もの写真歴史の中で、誰もが撮ったことがない事象や物体などなかなか見つからない。
調べれば調べるほど、いつかのどこかの誰かの模倣だったりして、がっかりすることの方が多い。
では撮ることを止めるのか。
否。
もっと真似てみれば良いんじゃないか。


by nishikin5 | 2019-05-08 20:41 | PHOTO | Comments(0)
2019年 05月 07日
うみを探しに
a0145313_22343559.jpg

幼いころ、父は毎日のように海へ釣りに出かけていた。
自分が知らない、とても遠くて広くて誰もいない場所くらいしかわからなかった。
一緒に父の舟に乗せてもらい釣りに連れていってもらった日、とても興奮したことを覚えている。
釣りをして、母親の作ったおにぎりを食べ、磯でヒトデをつかまえ、父が釣った魚をその場でさばいて食べたこと・・・しかし、その夢のような場所で舟酔いし、父の大切な舟にゲロしたことで、海や舟や父と距離を置いてしまった。
それ以来、何十年と距離を置いた父親とは、自分に子供ができ、ようやく打ち解けてきた気がする。
また一緒にうみへ行けるだろうか。


by nishikin5 | 2019-05-07 22:41 | PHOTO | Comments(0)
2019年 05月 06日
星街百景2019#05
a0145313_08343517.jpg

奈良県山添村

by nishikin5 | 2019-05-06 20:34 | PHOTO | Comments(0)
2019年 05月 04日
自分は面取りが素敵だなと思った
a0145313_22520475.jpg

例えば、フォルムだったりを捉えたとしよう。
そこに他の要素は全く不要であるか、考えたことはあるか。
この写真から色を省いたら、もっと周りの環境があったらどうだろうか。

by nishikin5 | 2019-05-04 20:51 | PHOTO | Comments(0)
2019年 05月 03日
昼下がり
a0145313_22323710.jpg

たぶん今の時代だと世界中の写真をやってる人にとって「犬の写真」といえば、森山大道のものになるのだろう。
ネガを裏焼きにしたとか、失敗した焼きだとか、様々な伝説もついて回るが、誰しもあれを超えるインパクトや地位を得られていない。
鴉なら・・・映画館・・・百合なら・・・太陽なら・・・誰もが思い浮かぶ写真が必ずある。
今の時代でも「なら」写真を残すことができるのだろうか。

by nishikin5 | 2019-05-03 20:32 | PHOTO | Comments(0)